ようこそ! 「家庭菜園初心者でもできる春蒔き野菜栽培」へ

アスパラガス 定植



スポンサードリンク

アスパラガス 定植
毎年購入していたアスパラガスの採りたてが食べられるということと、一度植えてしまえば向こう10年近く収穫が出来るということで、今年はアスパラガスを栽培してみようと思います。
土作りは3月24日に苦土石灰をまき耕した後、定植するところを深さ30cm程掘り返し堆肥をたっぷり入れて埋め戻します。
家庭菜園初心者

アスパラガス:満味紫(まんみむらさき)素掘り苗超特大株(L)2株菜園プランター栽培セット[植え付け1年目に30~50本収穫できる!]

株はホームセンターで購入しました。
拡大していただくと、左側のポットの株から細いアスパラガスが出ているのが見ていただけると思います。
我が家で購入した株はポットに少量の土と一緒に入っているものでしたが、お店によってはビニールの袋に根が伸びた状態で土なしで売られている物もありました。
家庭菜園初心者
4月6日定植です。
購入したら芽を乾かさないように早めに植え付けをしましょう。
株をポットから出してみると根がくるりと丸まった状態でした。
丸まった根を切らないように芽を上にして広げます。
芽の上に約5cm程土を被せ、乾燥防止に籾殻を撒きたっぷりと水遣りをします。
家庭菜園初心者
アスパラガスは鉢植えでも栽培が出来ます。
鉢植えの場合は、大きくて深めの鉢を用意して鉢の四分の一まで有機質の堆肥を混ぜた土を入れます。
土は排水性の良い用土を使用しましょう。
根が長いので株をねじるように根を広げて土の上に置きます。
芽の上に約3cm程度の覆土をし、たっぷりと水遣りをして植え付け完了です。
家庭菜園初心者

スポンサードリンク