ようこそ! 「家庭菜園初心者でもできる春蒔き野菜栽培」へ

茶豆を間引く



スポンサードリンク

茶豆を間引く
何日か見ないうちに茶豆がグングンと大きくなり、間引くタイミングが遅くなってしまいました。
上が間引き前、下が間引き後です。
成長の悪いもの、茎の細いものを抜いて1本立ちにしました。
残念ながら1本立ちにするためにいいものも抜いてしまいましたが、それはマルチの横の穴と穴の間に穴を開けてそこに移植しました。
家庭菜園初心者

ハイポニカ液体肥料1000mlセット

移植しきれなかったものは実家の広い畑へともらわれていきました。
土が変わってはたして根付くかはわかりませんが、実家でもうまく育ってくれれば我が家は今年の夏、茶豆三昧できそうです。

間引くのは心もとないので、次回栽培する際は1粒づつポット栽培して移植する方法に変えようかと思っています。
今年は1度に種を蒔いてしまったので、次回は10日置き位で3、4回に分けて蒔き、長い時期茶豆をいただけるようにする予定です。
なんといっても今年初めてですから、失敗してもともとという気持ちで家庭菜園をしています。
実際栽培してみないとわからないことがたくさんあります。
今年より来年、来年より再来年と徐々に食べられるものが増えていけば、と思っています。

スポンサードリンク