ようこそ! 「家庭菜園初心者でもできる春蒔き野菜栽培」へ

ミニトマト 2本仕立て栽培



スポンサードリンク

ミニトマト 2本仕立て
5月21日のミニトマトです。
今年は、テレビで見た「2本仕立て」での栽培をしよう
と思います。
主枝だけでなく、脇芽1本のばすと2倍収穫が出来る
ということです。
画像をクリックし拡大していただくと、主枝と脇芽の
様子がわかります。
見ておわかりのように、脇芽も大分成長し誘引できる
長さになりましたので、本日は誘引と雨よけをします。
家庭菜園初心者

ホームガーデンL ミニトマト&スイートバジル

誘引は、支柱を3本にします。
真ん中はもともと主枝を誘引していたもので短くて
よいのですが、両端はミニトマトが生長するであろう
高さにします。
我が家では、210cmの支柱を180cmほどの高さに
なるくらいに挿しました。
主枝と脇芽を両脇の支柱に誘引して、のびてきたら
その都度誘引をします。
雨よけは、トマト栽培用の雨よけという便利なものが
ホームセンターで売られていましたが、高かったので
支柱を駆使して作りました。
ビニールは園芸用のもので、厚さ0.5mm・幅180cm・
長さ5mで798円とかなり安いです。
長さがたっぷりあるので、上だけでなく両脇と背面
にもつけられました。
家庭菜園初心者

スポンサードリンク