ようこそ! 「我が家の家庭菜園と家庭菜園の基礎知識」へ

土作りをする2



スポンサードリンク

土作りをする2
土作りの2は肥料についてです。
1の土作りの後、表面を平らにならし1週間くらい土はそのままにします。
その後植えつけ予定の2週間前に元肥を施しましょう。
元肥は、植えつける深さより20~30cm位掘り深さ幅を均一にするように溝を作ります。
そこにまんべんなく平らになるように堆肥を入れていきます。
栽培する野菜の種類によって堆肥の量は変わってきます。
家庭菜園初心者

タナカ(Tanaka) 家庭用 耕運機(カルチベータ) くわ太郎 TUH31E

元肥は、野菜の根に直接触れないように気をつけましょう。
下からじっくりゆっくりと効かせるのが元肥です。
その上から、野菜にあわせた肥料を撒いて、土、堆肥、肥料を鍬でよく混ぜ合わせるようにします。
終わったら、溝を作る際に脇によけてあった土を戻して再び平らにならします。
畝を作るときには、周りより高くして雨が降ったときなどの水はけがよいようにします。
高さは10cmくらいが適当です。
肥料の成分としては、チッソ、リンサン、カリです。
野菜にあわせてバランスよく施すのがより収穫を上げることにつながるでしょう。

スポンサードリンク