ようこそ! 「我が家の家庭菜園と家庭菜園の基礎知識」へ

市民農園を活用しよう2



スポンサードリンク

市民農園を活用しよう2
農林水産省のホームページを見ると、平成20年3月末現在、全国で3,273農園もの市民農園が開設されており、うち地方公共団体が開 設しているものが全体の約7割を占めているそうです。
登録されている全国の市民農園の検索もできます。
区画、貸付期間、利用料金、市町村外在住者利用(不可の所が多いようです)、管理人の有無、指導員の有無、問合せ先、など一通 りの情報が掲載されているようですので、1度目を通してみるとよいかと思います。
家庭菜園初心者

ホンダ ミニ耕運機 プチな FG201

私の住んでいる市では前回ご紹介した3ヶ所。
お隣の市では7ヶ所と、市町村によって数に差があるようです。
利用料金の差は、管理人、指導員の有無が大きいようです。
指導員は何も知らない初心者にとって何よりも心強いものです。
わからない時に聞ける人はいるにこしたことはありません。
しかし、だからといって高い利用料を払うのはどうでしょう。
そんな時は、お隣さんと仲良くなってしまいましょう。
何度も通っていると、自然と挨拶を交わしたりするようになります。
そんな相手も家庭菜園、野菜作りが好きで利用しているわけですので、質問をされて嫌な顔はしないと思います。
ただし、お節介過ぎる人もいるのでご注意を。
市民農園を借りるうえで1番のポイントは、近いことです。
最初は何もかも初めてで、菜園に行く度新しい発見があるので頻繁に行くのですが、だんだんと暑いから雨だからと言い訳が出てく るようになってしまう人が多いのです。
たびたび出向かなくてはならないので、わざわざ車で行かなければならないような所だと、自然と足が遠のいてしまいます。
歩きで行ける範囲に市民農園があればベストです。

スポンサードリンク