ようこそ! 「我が家の家庭菜園と家庭菜園の基礎知識」へ

ベランダ家庭菜園で根菜を育てる



スポンサードリンク

ベランダ家庭菜園で根菜を育てる
ベランダだから根菜は無理だと思っていませんか?
そんなことはありません。
代表的な根菜といえば、ごぼう、ニンジン、大根、カブ、サトイモ、ジャガイモといったところでしょうか。
さすがに長くなるごぼうは無理ですが、大根でも中国大根という日本の大根より小振りなものなら栽培可能です。
あと、サトイモも葉がかなり大きくなるので避けたほうが無難です。
家庭菜園初心者

Gardening Pro パワーアップ剪定鋏 SGS-25

コンテナで栽培するならニンジンやカブがよいでしょう。
ニンジンはミニキャロットというあまり長くならないものでしたら、通常のコンテナでも大丈夫。
普通のニンジンを栽培したいのでしたら、30cm以上ある深いタイプのコンテナを使用します。
日本の大根やジャガイモなどを栽培するのでしたら、市販の培養土が入っていたビニール袋や肥料が入っていたビ ニール袋が深さがあっておすすめです。
水抜きの穴を底部分に開けて水はけをよくします。
培養土のビニール袋を使用するのであれば、そのまま苗を植えつけてもよいのではないでしょうか。
収穫は、折れてしまうのが心配であれば袋をジョキジョキと切ってしまいましょう。
収穫も楽に行えます。
この他にも畑で栽培できる野菜のほとんどがベランダでも栽培が可能です。
ただし、ベランダは面積が限られていますし、日当たりも畑のようには期待できません。
あれもこれもとなってしまいがちですが、あまり多くの作物を栽培すると風通しが悪くなり病気になってしまうか もしれませんので、欲張りすぎず計画をたてて栽培することをおすすめします。

スポンサードリンク