ようこそ! 「我が家の家庭菜園と家庭菜園の基礎知識」へ

我が家の家庭菜園

スポンサードリンク

我が家の家庭菜園2009年春

我が家の家庭菜園 我が家では、4月に入って家庭菜園をしようと思い立ちいろいろ情報収集を始めました。 広さは2畳分位で、今まで花を植えたりしていたいわゆる花壇だったのですが、ここ数年は何もなく雑草のみの悲しい空間でした。 まずは、土作りをしなければなりません。 何も植えていなかった土は固く、下のほうは粘土質になっています。 それを掘り起こし、土をやわらかくするところから土作りを始めました。 一通り...

2010年の春蒔き野菜

2010年の春蒔き野菜 冬の間寂しかった家庭菜園がまたにぎやかになります。 今年は、手前に植わっていた植木を移動して、家庭菜園の規模が倍になりました。 写真をクリックしていただいて大きくすると、区画がよくわかると思います。 去年畑だったところにはスイカを植えることになりました。 スイカは、1株で2m×2m位のスペースが必要ということで、この少し広めの区画はスイカだけになってしまいます。 有機培養...

新しい野菜畑

新しい野菜畑 隣の家との境に目隠しにと、直径10cm位の木が5、6本植えてありました。 ところが今年、そのお隣との境に建物が建ち目隠しは必要なくなってしまいました。 そこを有効利用しない手はありません。 とりあえず木を抜いたのですが、もう何十年とそこに生えていたので根の張りようも半端ではありません。 かなり深くまで掘り起こし、なんとか大きな根は取り除き土をならして上の画像のような状態になりました...

2010年秋蒔き秋植え野菜

2010年秋蒔き秋植え野菜 エンジン耕運機 ERCV-33 我が家の2010年の秋蒔き秋植え野菜の作付けはこんな風になります。 空心菜は、初夏に蒔いたものですが10月中旬まで収穫が可能なので、まだその後のことは考えていません。 サツマイモに関しても、収穫までまだかかりそうなのでそのままです。 みつばを栽培する予定の場所は、垣根があり冬は日陰になりやすい場所なので何を栽培しようか迷っていま...

2011年の春蒔き春植え野菜

2011年春蒔き春植え野菜 我が家の2011年の春蒔き春植え野菜の作付けはこんな風になります。 エンサイ(空心菜)は、空豆の収穫後に蒔く予定です。 ラッキョウ、にんにく、三つ葉はまだ収穫が先になるので、その後のことはまだ考えていません。 今年は小玉スイカを空中栽培しようと思っているので、その根元にシシトウを植えます。 初めての栽培は人参です。それぞれの栽培状況は、「家庭菜園初心者でもでき...

2011年秋蒔き秋植え野菜

2011年秋蒔き秋植え野菜 我が家の2011年の秋蒔き秋植え野菜の作付けはこんな風になります。 エンサイ(空心菜)と、ミツバは引き続きの栽培です。 ラッキョウとにんにくは、去年栽培して使い勝手がよかったので今年も。 にんにくを増量しました。 初めての栽培は茎ブロッコリー(スティックセニョール)です。 大根は以前栽培した青首があまりよくできなかったので、今回は栽培期間の短いミニ大根にしまし...

2012年春蒔き春植え野菜

2012年春蒔き春植え野菜 家庭菜園向き、簡単種まき器! RSハンドシーダー 我が家の2012年の春蒔き春植え野菜の作付けはこんな風になります。 にんにくとらっきょう、ミツバは引き続きの栽培です。 昨年大量のアブラムシに襲われた空豆は栽培していないので、今年はアブラムシの被害が少ないのではとみています。 唐辛子のように辛かったししとうも今年は栽培をしません。 毎年安定した収穫が期待でき、...